着物を着てお出かけしよう!着物の初心者さんでも着物をについてわかる「着物とりっぷ」

袴ロンパースとは?【ママ実体験】魅力・購入場所・おすすめ人気ブランドや必要かどうかを紹介

袴ロンパースを子供に着せた着物ママが監修&執筆!

袴ロンパースの魅力や購入できる場所、おすすめブランドなどをご紹介*身長や体重に合わせたサイズ表なども合わせてご紹介しています。

実際に着せる必要があるのかなど購入に迷っている方はぜひ参考にしてみてください*

袴ロンパースとは

袴ロンパースとはどんなものを言い表すのかを簡単にご紹介します*

祝い事で赤ちゃんが着る袴型のロンパースのこと

初節句のお祝いケーキ

袴ロンパースとは、赤ちゃんがお祝い事などの特別な日に着る「袴型ロンパース」のことです。赤ちゃんのお祝い事やイベント時に和装を着させたい時などに1枚あると、華やかな着こなしができるため便利なアイテムとなっています。

袴オールや袴カバーオールとも呼ばれている袴ロンパースは、ロンパースなので股下がスナップボタンになっているため、赤ちゃんでも着せやすく、おむつ替えがしやすいのも魅力です。

お食い初め、お宮参り、百花祝いに着用がおすすめ

袴ロンパースを着る機会はたくさんあり、以下のような行事での着用をおすすめします。
お食い初め
お宮参り
お七夜
百花祝い
初節句
ハーフバースデー(生後6ヶ月の誕生日)
誕生日
結婚式
記念日
など、1枚用意しておくと1年中大活躍です。

袴ロンパースはいつからいつまで?

袴ロンパースは実際にどのくらいの年齢まで着用してもいいものなのかをご説明します*

3~2歳まで幅広く着用可能!

袴ロンパースを着ている女の子

袴ロンパースは90サイズまで販売されているものが多く、中には100サイズまで販売されていることもあり、3~2歳頃まで幅広く着ることができます。
赤ちゃん服のサイズの目安は、以下を参考にしてみてください。

年齢サイズ身長体重
新生児~3か月頃5044~55cm約3~6kg
3か月~5か月頃6055~65cm約6~9kg
5か月~1歳頃7065~75cm約9~11kg
1歳~1歳半頃8075~85cm約11kg
1歳半~2歳頃9085~95cm約12~13kg
2歳~3歳頃10095~105cm約14kg

一般的なロンパースは歩き始める1歳頃までの着用が多いですが、3~2歳頃まで着られる袴ロンパースは、様々な行事でおしゃれを演出してくれるのも魅力の1つです。

袴ロンパースの選び方

袴ロンパースを購入する際に必ずチェックしておきたいポイントをいくつか厳選してご紹介します*

デザイン|性別によって選ぼう!

袴ロンパースを着て寝ている赤ちゃん

袴ロンパースは、赤ちゃんの性別によってデザインを選びましょう。男の子向けと女の子向けによってデザインが大きく違うので、それぞれどんな色柄や模様、デザインがあるのかを簡単に説明します。
男の子は羽織と合わせて袴ロンパースをカッコよく着こなす
男の子向けの袴ロンパースは、羽織の付いた本格的な着物デザインが人気です。袴だけでなく羽織もあると伝統的で格式高い雰囲気になり、本格的な和装をカッコよく楽しむことができます。

羽織が付いていなくても、着物に近い衿や袖などがデザインされた袴ロンパースもあります。和柄や紋付き、中にはコスチュームのような形など様々なデザインのものもあります。ぜひ男の子に似合う袴ロンパースを選んで、カッコよく着こなしましょう。
女の子はレースやリボンが付いたデザインの袴ロンパースがかわいい
女の子向けの袴ロンパースは、花柄やリボン、レースなどが付いた華やかで可愛い着物デザインが人気です。桜や梅など和花柄の凛とした和装デザインもあれば、可愛いリボン付きのデザインやレースが付いた上品で大人っぽいデザインなど、おしゃれに和装を楽しむことができます。

特別な日だけでなく日常使いにも着させたくなるようなデザインがたくさんあるので、ぜひ女の子の赤ちゃんには女の子向けの袴ロンパースを選んでみてください。

サイズ|少し大き目を選んで購入しましょう

お祝い事でしか着ない場合は、袴ロンパースは少し大きめのサイズを選んで購入することをおすすめします。

普段は赤ちゃんの身体に合った服を選ぶ必要がありますが、ピッタリサイズを選んでしまうと1回しか着られない可能性もあるため、大きめのものを選びましょう。

赤ちゃんはあっという間に大きくなるため、次の行事やお祝い事でも着られるように、少し大きめの袴ロンパースを購入し、赤ちゃんだからこそ楽しめるコーディネートを楽しんでください。

素材|綿だと肌触りがよく通気性も高い

袴ロンパースは赤ちゃんの肌に触れるものなので、赤ちゃんの肌にも優しい綿素材を選びましょう。赤ちゃんの肌はデリケートなので、肌に触れるものは綿素材がおすすめです。

綿は吸湿性や通気性が高く、肌触りがいい素材なので、赤ちゃんも快適に過ごすことができます。

お手入れ|手洗い・洗濯機で丸洗いできると楽

普段着よりも着る頻度が少ない袴ロンパースですが、自宅で簡単に手洗いや洗濯ができる商品を選びましょう。

赤ちゃんはよく汗をかき、食べこぼしや吐き戻し、おむつ漏れなどで服を汚すことが多いため、1日に何回も着替えが必要です。大事な日に着る袴ロンパースだからこそ長持ちさせたいので、手洗いできるものや洗濯機で丸洗いできるものを選んでおくと、とても楽できます。

形状|おむつ替えがしやすい方が安心

簡単におむつ替えがしやすいのも、袴ロンパースの魅力の1つです。ロンパースなので、着たまま股下だけボタンを取り外しおむつを替えたり、汚れても上からすっぽりと被るだけで、着替えが完了します。赤ちゃんはおしっこやうんちが頻繁なので、簡単におむつ替えが出来ると安心です。見た目は着物デザインなのに赤ちゃんのお世話が楽に出来るのは、嬉しいポイントですね。

より脱ぎ着しやすい肩にスナップボタンがついているものや、上から下までスナップボタンで留めるものなど、様々な形状がありますが、おむつ替えのしやすいものを選びましょう。

袴ロンパースの人気ブランド

袴ロンパースの人気ブランドを厳選して3つご紹介します*

SWEET MOMMY(スウィートマミー)

スウィートマミーのロゴ画像

出典:スウィートマミー公式サイト

人気ブランド「SWEET MOMMY(スウィートマミー)」の袴ロンパースは、豊富な種類の色・柄の袴ロンパースを取り揃えています。
販売されている商品は、肌に触れる裏地はオーガニクコットン素材で、手洗いで洗濯可能なものが多いです。
形状も様々で、
サイドには上から下までスナップボタンの付いたデザイン
股下の内側にもスナップボタンが付いているデザイン
スナップボタンを留めるとパンツ、外すとスカートと2WAYになるデザイン
など、赤ちゃんとパパママのために作られたSWEET MOMMYの商品は魅力的です。

BABYDOLL(ベイビードール)

ベイビードールのロゴ画像

出典:ベイビードール公式サイト

人気ブランド「BABYDOLL(ベイビードール)」でも袴ロンパースを取り扱っており、くすみカラーやギンガムチェック、北欧柄など、遊び心を取り入れたデザインが魅力です。お肌に優しい綿100%素材を使用し、自宅でもお洗濯できます。トレンドに敏感なママにもお気に入りの袴ロンパースが見つかるでしょう。おしゃれで可愛く本格的な和装を楽しみたいなら、BABYDOLLの商品がおすすめです。

Catherine Cottage(キャサリンコテージ)

キャサリンコテージロゴ画像

出典:Catherine Cottage公式サイト

「Catherine Cottage(キャサリンコテージ)」は、袴ロンパースの人気ブランドの1つです。レースやリボンの付いたデザインなど、可愛いものが大好きな女の子がときめく着物デザインが豊富です。ポリエステルと綿を合わせた素材を使用し、肌触りと着心地の良い商品を取り揃えています。

紅白カラーに梅や桜といった縁起の良いデザインや、襟元にコットンレース、フロントに大きなリボンなど、おしゃれに敏感なママも目を惹くデザインがCatherine Cottageの魅力です。

袴ロンパースはどこに売ってる?

袴ロンパースを購入する場合、どのお店を探せば売っているのかをご紹介します*

衣類チェーン店

身近で比較的安い値段で被服を購入できる「しまむら」などの衣類チェーン店でも、袴ロンパースを販売しています。衣類チェーン店の場合、袴ロンパースはお祝いなどのイベント向けに販売されているため、店舗に置いてない場合や在庫切れすることもありますが、ぜひお近くの衣類チェーン店へ足を運んで探してみると良いでしょう。

ベビー用品店

「西松屋」「アカチャンホンポ」「ベビーザらス」「バースデー」などのベビー用品店でも、袴ロンパースを取り揃えています。ベビー用品店も比較的安い値段で購入することができ、ベビー用品を扱っているお店なので、基本的に着させやすいデザインが多く販売されているのが特徴です。店舗に置いてない場合や在庫切れの場合もありますが、取り扱いはあるため、定員さんに聞いて探してみると良いでしょう。

ハンドメイド販売のアプリ

袴ロンパースはハンドメイドで販売されている商品も多く、一般的には日本最大級のハンドメイド販売アプリ「minne」や、利用者の多い「creema」などで探している方が多いようです。また、メルカリショップやラクマなどでもハンドメイドの取り扱いがあるため、ぜひ利用して探してみるのも良いでしょう。

ネット通販サイト

楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazonなどの大手ネット通販サイトはもちろん、ベルメゾンやニッセンなどでも袴ロンパースを豊富に取り揃えています。自宅にいながら商品を選んで気軽に購入ができるところがネット通販サイトの強みなため、子育てに忙しい時に利用してみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

お祝い事などで赤ちゃんが着る「袴ロンパース」は、少し大きめサイズを買って、あっという間に大きくなる赤ちゃんのコーディネートを楽しみましょう。

袴ロンパースについて調べていると、『リバティ』という言葉が出てきます。リバティと聞くと花柄の生地を思い浮かべる方も多いですが、イギリス・ロンドンLiberty社が出しているコットン生地を指していて、シルクのような光沢と手触りが特徴で伸縮性もあり人気です。
赤ちゃんでも気軽に和装を楽しめる袴ロンパースは、様々なデザインのものがあるので、ぜひ男の子にも女の子にも赤ちゃんに似合う1枚を選んでください。