着物を着てお出かけしよう!着物の初心者さんでも着物をについてわかる「着物とりっぷ」

袱紗とは?【マナー解説】慶弔時の使い分け・包み方・おすすめ商品をご紹介!

結婚式やお葬式など、冠婚葬祭で金封を持ち歩くときに、必要なアイテムである袱紗(ふくさ)。

大人のたしなみとして、いざというときのために準備しておきたい袱紗ですが、実は、使用するシーンによって、色や柄、包み方に細かいルールがあるんです。

この記事では、「袱紗ってなに?」「袱紗はどうやって使うの?」と疑問をお持ちの方に向けて、知っておくと役立つ袱紗のマナーを解説します。

- PR -

袱紗とは?

お祝儀袋

袱紗とは、ご祝儀やお香典などの金封を包むために使用される布です。

袱紗の役割は、金封が折れたり、水引や飾りが崩れたりすることを防ぐことと、金封を渡す相手に敬意を表すことの2つ。

袱紗には、さまざまな色柄のものがあり、慶事か弔事かによって、適切に使い分ける必要があります。

袱紗の種類

お祝儀袋をふくさに包む

袱紗には、大きく分けて2つの種類があります。

どちらにもメリットがあるため、ご自身が使いやすいタイプを選びましょう。

風呂敷タイプ

正式な場で使われる袱紗といえば、風呂敷状の一枚布で金封を包む、「風呂敷袱紗」です。

どんなサイズの金封でも包めて、使用後は小さく畳んでおける風呂敷袱紗は、急な弔事にも対応しやすく便利。

風呂敷タイプの中には、袱紗が鞄の中で開かないように固定できる「爪付き袱紗」や、金封が型崩れしにくい「台付き袱紗」もあります。

ポケットタイプ

ポケットに金封を挟んでおくタイプの袱紗のことを「金封袱紗」と呼びます。

金封袱紗のメリットは、開け閉めが簡単で、結婚式の受付など、慌ててしまいがちな場面でもサッと金封を取り出せるところ。

最近は、日常使いでも違和感のないような、可愛らしい見た目の金封袱紗も販売されており、通帳入れや母子手帳入れなど、金封をしまう以外の用途でも、幅広く使われています。

袱紗の色の選び方

お葬式用の袱紗

袱紗は、慶事と弔事で色を使い分ける必要があります。

金封を渡す相手に失礼がないよう、事前に確認しておきましょう。

【慶事用】袱紗の色

結婚式などの慶事で使用する袱紗には、華やかな印象の暖色系を選びましょう。

赤、朱、ピンク、えんじ、藤、金などがおすすめの色です。

【弔事用】袱紗の色

お葬式やお通夜など、弔事用の袱紗には、落ち着いた印象の寒色系を選びます。

黒、グレー、茶、紺、緑などの暗い色がおすすめです。

慶弔両用で使える万能な色

袱紗の色の中には、慶弔どちらでも使える万能な色もあります。

濃い紫色は、古来から高貴な色とされているため、慶弔両用として使用可能。

また、男性なら紺色、女性ならえんじ色も、慶事・弔事共に使用できるため、「何枚も袱紗を持ちたくない!」という方におすすめです。

袱紗の柄の選び方

紫とピンクの袱紗

袱紗は、無地が一般的とされていますが、柄のついたものを選びたいという方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、慶弔それぞれのシーンにふさわしい袱紗の柄を紹介します。

【慶事用】袱紗の柄

慶事用の袱紗では、おめでたいイメージのある柄を選びましょう。

鶴亀や松竹梅、扇、おしどりなどが良いとされています。

女性の場合は、レースやジャガード織を使用したものなど、華やかな雰囲気の袱紗もおすすめです。

【弔事用】袱紗の柄

弔事用の袱紗には、落ち着いた柄模様が無難です。

菊や蓮、蘭などの植物を描いた、シンプルな柄のものを選びましょう。

レースの袱紗を使用する場合は、華美でない上品なものがおすすめです。

おすすめの袱紗5選

のし袋と袱紗

袱紗は、使用するシーンによって、使い分けが必要なアイテムです。

ここからは、まだ袱紗をお持ちでない方や、新しく袱紗を購入したい方に向けて、冠婚葬祭におすすめの商品を5つ、厳選してご紹介します。

慶弔両用!便利なリバーシブル袱紗

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で買う
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで買う

一枚で、慶弔どちらにも使えるリバーシブル袱紗です。

こちらの袱紗は、1000円という破格のお値段なのに、高品質で便利だという口コミが集まる評判の良いお品。

生地には、国産のちりめんが使用されているため、上品で使いやすいところも、うれしいポイントです。

マナーばっちり!慶弔用袱紗2枚セット

アウローラ フォーマル楽天市場店
¥2,298 (2024/05/22 20:49時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で買う
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで買う

慶事と弔事で使い分けられる、2枚の袱紗がセットになった商品です。

それぞれに刺繍された鶴と蓮の模様は、美しいだけでなく、慶事は「右開き」、弔事は「左開き」のマナーが自然に守れるように配置されています。

箱に入った状態でのお届けなので、独り立ちされるお子様へのプレゼントなどにも最適なお品です。

風呂敷タイプで持ち運びに便利な袱紗

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で買う
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで買う

タッセルがかわいい、ファーマルな場面で重宝する風呂敷タイプの袱紗です。

こちらは、慶弔どちらでも使用可能な紫を含む、6色展開。

風呂敷タイプの袱紗は、さまざまなサイズの金封に対応でき、使用後は畳んでしまっておけるため、小さなバッグを持ち歩く冠婚葬祭時の強い味方です。

幅広く使えるエレガントで女性らしい袱紗

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で買う
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで買う

ジャガード織やレースがあしらわれた、エレガントな印象の袱紗です。

袱紗といえば、和風なイメージをお持ちの方も多いですが、こちらの商品は、結婚式などのドレッシーな装いにもピッタリなデザイン。

手帳や日記、通帳の持ち運びなどにもお使いいただける、汎用性の高さも魅力です。

男性におすすめ!ネクタイ生地の袱紗

アウローラ フォーマル楽天市場店
¥2,380 (2024/05/14 16:57時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で買う
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで買う

ネクタイ生地で仕立てられた、スタイリッシュな袱紗です。

男性なら慶弔どちらでも使える紺色を中心に、6つのデザインが展開されています。

金封を入れるポケットに加え、名刺や招待状などが入れられる前ポケットもついているため、荷物を少なくしたい方におすすめの袱紗です。

袱紗の包み方

慶弔両用 袱紗 包み方

袱紗は、包み方でも慶事と弔事で違いがあります。

それぞれの包み方や向きを確認しましょう。

【慶事】袱紗の包み方

結婚式などの慶事では、袱紗が「右開き」になるように、ご祝儀袋を包みます。

ポケットタイプの袱紗では、左手で袱紗を持ち、ご祝儀袋の表書きが上になるように、右手で差し込みましょう。

風呂敷タイプの袱紗なら、袱紗を広げて、中央よりやや左にご祝儀袋を置き、左、上、下、右の順で袱紗を折り畳んで、余った右端の布を裏側へ織り込みます。

【弔事】袱紗の包み方

お葬式などの弔事では、袱紗が「左開き」になるように香典袋を包みましょう。

ポケットタイプの袱紗では、右手で袱紗を持ち、香典袋の表書きが上になるように、左手で差し込みます。

風呂敷タイプの袱紗なら、袱紗を広げて、中央よりやや右に香典袋を置き、右、下、上、左の順で袱紗を折り畳んで、余った左端の布を裏側へ織り込みましょう。

袱紗に包んだ金封の渡し方

ご祝儀袋

持参した金封は、受付をしてもらう際に、袱紗から取り出して渡しましょう。

ここでは、慶弔それぞれの金封の渡し方を解説します。

【慶事】袱紗に包んだご祝儀の渡し方

まず、袱紗が「右開き」になるように、袱紗を左手で持ち、右手でご祝儀袋を取り出します。

袱紗を閉じ、ご祝儀袋を袱紗の上に重ねて、受付側へと時計回りに180度回しましょう。

お祝いの言葉を添えて、ご祝儀袋を渡します。

【弔事】袱紗に包んだお香典の渡し方

まず、袱紗が「左開き」になるように、袱紗を右手で持ち、左手で香典袋を取り出します。

袱紗を閉じ、香典袋を袱紗の上に重ねて、受付側へと反時計回りに180度回しましょう。

お悔やみの言葉を添えて、香典袋を渡します。

袱紗の購入場所

ショッピングカートと荷物

金封を持ち歩く際の必須アイテムである袱紗。

ここからは、袱紗が購入できる場所を3つ紹介します。

百貨店やショッピングセンター

実物を手に取りながら袱紗を選びたい方には、百貨店やショッピングセンターがおすすめです。

冠婚葬祭の衣装が販売されている礼服売り場や、金封が置かれている雑貨売り場・文房具売り場などで、袱紗が購入できます。

店員さんに相談しながら袱紗を購入したい場合や、お買い物のついでに袱紗を見たい場合にも、百貨店やショッピングセンターが便利です。

ネットショップ

Amazonや楽天市場などのネットショップでも、袱紗は販売されています。

色や柄、金封の包み方など「たくさんの商品の中から自分にピッタリなものを選びたい」という方には、おすすめの購入場所です。

いつでもどこでも買い物ができ、とても便利なネットショップですが、近日中に袱紗を使用する予定がある場合には、発送にかかる時間を考慮して、計画的に利用しましょう。

100円ショップ

最近は、100円ショップでも、袱紗を取り扱っている店舗が増えています。

突然の弔事や、袱紗をうっかり忘れてしまった時など、緊急時に購入できる場所があるのは、ありがたいですね。

100円ショップの袱紗は、文具売り場で販売されていることが多いようですが、店舗によって状況が違うため、分からない場合は、店員さんに聞いてみると良いでしょう。

袱紗が用意できないときは?

ご祝儀袋

袱紗が用意できなかった時は、金封をそのまま持ち運ぶのではなく、ハンカチやスカーフ、風呂敷などの布で包むようにしましょう。

袱紗と同じように、慶事には暖色、弔事には寒色のシンプルな布を使用します。

金封を渡す相手に失礼がないよう、袱紗のかわりの布には、しっかりとアイロンをかけ、シワを伸ばしてから使用してください。

まとめ

今回は、冠婚葬祭の必須アイテムである袱紗について、種類や使い方などを詳しくご紹介していきました。

結婚式などの慶事は、暖色の袱紗で「右開き」、お葬式などの弔事は、寒色の袱紗で「左開き」と覚えておくと、いざというときに役立ちます。

まだ袱紗を持っていないという方は、ぜひこの機会に、お気に入りの袱紗を見つけてみてください。