着物を着てお出かけしよう!着物の初心者さんでも着物をについてわかる「着物とりっぷ」

冬のおすすめ肌襦袢10選!寒い時期を快適に過ごす防寒アイテムをご紹介

お正月や成人式、卒業式など、一年の中でも特に着物を着る機会が多い冬。

「着物は寒さが心配!」「万全な寒さ対策をしたいけれど、暖かい室内では汗をかきそう…」そんなとき、肌襦袢にこだわることで、冬を快適に過ごすことができるとご存じですか?

この記事では、寒い時期でも着物を楽しみたい方に向けて、冬の肌襦袢の役割や、選び方、さらには、冬におすすめの肌襦袢を紹介します!

冬の肌襦袢の役割

着付けをしてもらう女性

肌襦袢は、着物や長襦袢の下に着用する、和装下着のことを指します。

素肌の上に着る肌襦袢の主な役割は、汗や皮脂から、着物と長襦袢を守ること。

さらに、暑さや寒さに対応する肌襦袢も販売されており、冬向けの素材や機能のものを選べば、防寒の役割も期待できます。

冬も肌襦袢は必要?

寒さと乾燥のイメージが強く、防寒対策に気を取られがちですが、冬は意外にも、厚着や暖房で汗をかきやすい季節。

着物や長襦袢を汗から守るために、肌襦袢は冬でも必ず着用しましょう。

特に、室内での活動が多い方や、汗をかきやすい体質の方は、通気性が良く、蒸れにくい素材の肌襦袢を選ぶのがおすすめです。

防寒インナーで代用できる?

身近な衣料品店で購入でき、愛用者も多い防寒インナーですが、肌襦袢の代用品としては不向きです。

なぜなら、女性の場合、着物は拳一つ分ほど衣紋を抜いて(首の後ろを開けて)着用するため、そこから防寒インナーが見えてしまう可能性が高いから。

さらに、防寒インナーが長袖の場合、身八つ口や袖口からインナーが丸見えになってしまうことも考えられるため、着物を着る時は、着物用のインナーである肌襦袢を用意しましょう。

冬の肌襦袢の選び方

肌襦袢

着物を着る際には、冬でも必ず着用したい肌襦袢。

ここからは、購入前に確認したい、冬の肌襦袢の選び方を紹介します。

防寒になる暖かい素材

冬の肌襦袢を選ぶとき、まず注目したいのは、寒さ対策に役立つかということ。

防寒になる暖かい素材には、綿や化学繊維が挙げられます。

また、冬用の肌襦袢の中には、まるで布団のように中綿が入ったものや、起毛素材のものもあるので、寒さに敏感な方は、こういった商品を検討するのも良いでしょう。

吸湿発熱繊維で蒸れにくい

吸水性が高く、汗をかいても蒸れにくい素材であることも、冬の肌襦袢選びでは重要なポイントです。

綿や化学繊維の肌襦袢は、吸湿発熱性に優れた商品が多く、冬の肌襦袢にピッタリ。

また、特に汗をかきやすい体質の方は、汗取りに特化し、保温性も高いあしべ織の肌襦袢が安心です。

静電気防止加工が施されている

肌襦袢の中には、静電気を防止する加工が施された商品もあります。

足さばきや着心地を悪くする静電気は、洋服だけではなく、着物を着ているときにも厄介なもの。

冬の乾燥で静電気にお困りの方は、肌襦袢を工夫してみましょう。

【素材別】冬におすすめの暖かい肌襦袢

振り返る振袖女性

素材によって、暖かさや着心地、機能が違う肌襦袢。

ここからは、冬におすすめの肌襦袢を、素材別で紹介していきます。

ネル生地

綿を100%使用した、ネル生地の肌襦袢です。

一般的な綿の肌襦袢と比べ、厚みがあるこちらの商品は、真冬でも暖かく過ごせると評判の良いお品となっています。

柔らかで触り心地が良く、お肌に優しい綿の肌襦袢は、化学繊維が苦手な方に、おすすめの商品です。

ソフトサーモ

京都の舞妓さんの声から生まれた、極薄なのに暖かい肌襦袢です。

こちらは、東レが開発した「ソフトサーモ」という化学繊維を使用しており、防寒に適しているのはもちろん、静電気防止加工が施されているのも特徴。

Tシャツのように、頭から被って着る肌襦袢なので、着物初心者でも扱いやすい商品です。

サーモギア

吸湿発熱性や、調湿機能に優れている旭化成の「サーモギア」という化学繊維を使用した肌襦袢です。

汗をかいても蒸れにくい上に、ストレッチ性が高く、着心地が良いと高評価のお品。

同じ化学繊維でも、ソフトサーモの肌襦袢と比べ、厚みがあるため、より暖かい商品をお求めであれば、こちらがおすすめです。

あしべ織

さまざまな素材の肌襦袢が販売されているものの、汗取りの面で、あしべ織りの肌襦袢に勝るものはないでしょう。

「天然のスポンジ」とも呼ばれ、夏に着用されることが多いあしべ織の肌襦袢ですが、実は、保温性にも優れており、冬の肌襦袢にもピッタリなんです。

ほかの商品に比べ、お値段は張るものの、一年を通して着用できるので、季節によって肌襦袢を変えることが面倒な方や、汗をかきやすい体質の方は、ぜひ、こちらを検討してみてはいかがでしょうか。

【特徴別】冬におすすめの技アリ防寒肌襦袢

振袖を着た2人の女性

肌襦袢の中には、冬でも着物を楽しみたい方のために、素材以外にも、さまざまな工夫を取り入れた商品が販売されています。

着る人のことを考えて、工夫が施された肌襦袢は、体だけでなく、心も暖かくなりそうですね。

ここからは、そんな技アリ防寒肌襦袢を紹介します。

二重仕立ての肌襦袢

全面にガーゼの裏地が付いた、二重仕立ての肌襦袢です。

ガーゼは、柔らかく肌当たりが良いだけではなく、保温性や吸水性にも優れているため、着心地は抜群。

また、表地には、絹に似た風合いを出すシルクプロテイン加工が施されているので、高級感のある肌襦袢をお探しの方に、ピッタリです。

起毛素材の肌襦袢

肌にあたる内面が、フリースのような起毛の素材になっている肌襦袢です。

身頃や袖部分が暖かいのはもちろん、さらに、こちらの商品には、起毛が施されてた腰あてもついているので、気になる腰の冷え対策も万全。

ワンピースタイプの肌襦袢ですが、動きやすいように工夫された縫製であることも魅力です。

真綿入りの肌襦袢

背中部分に、絹100%の真綿が入った肌襦袢です。

こちらも二重仕立ての肌襦袢となっており、中綿だけでなく、表地、裏地ともに自然素材を使用。

まるで布団を被ったような、圧倒的な暖かさが手に入るこちらの商品は、寒さの厳しい地域にお住まいの方や、冷えに敏感な方におすすめです。

冬の肌襦袢の購入場所

石川県 ひがし茶屋の風景

防寒と汗対策に役立つ冬の肌襦袢ですが、一体どこで購入するのが良いのでしょうか。

肌襦袢の購入におすすめの場所を3つ紹介します。

呉服店

さまざまな着物用品を取り扱う呉服店では、季節に合わせた肌襦袢も、もちろん用意しています。

「サイズ選びが難しい…」「誰かに相談しながら選びたい!」という方は、着物のプロがいる呉服店での購入が安心でしょう。

肌襦袢以外の冬向け商品もまとめて購入できるので、急いで着物の冬支度をしたい場合にも、おすすめの購入場所です。

ネットショップ

Amazonや楽天などのネットショップでも、冬向けの肌襦袢は、数多く販売されています。

「たくさんの商品の中からじっくり検討したい」「自分に合うサイズが分かっている」という方には、特におすすめの購入場所。

スマホひとつで注文でき、外出の必要がないことも、ネットショップの魅力です。

フリマアプリ

中古品でも抵抗がない場合、メルカリなどのフリマアプリで冬の肌襦袢を購入するのも、ひとつの手です。

運が良ければ、呉服店やネットショップより、断然おトクに欲しい商品が入手できるでしょう。

未開封品の出品も珍しくないので、フリマアプリを使い慣れている方や、手頃な価格で肌襦袢を購入したい方には、おすすめの購入場所と言えます。

肌襦袢と合わせて使いたい冬の防寒アイテム

着物着た女性の足元

着物や長襦袢を守り、冬の寒さ対策としても役立つ肌襦袢。

ここからは、そんな肌襦袢と合わせて使いたい、防寒アイテムを紹介します。

ステテコ

東レが開発した発熱・保温効果のある化学繊維「ソフトサーモ」を使用した、薄くて暖かいステテコです。

裾除けとしてはもちろん、ワンピースタイプの肌襦袢の下にもご使用いただけます。

ゆったりとしたフィット感で、タイツのように締め付ける素材が苦手な方には、特におすすめの商品です。

足袋インナー

足袋の中に履く、ハイソックスタイプの足袋用インナーです。

こちらも東レの「ソフトサーモ」を使用しており、極薄なのに暖かく、蒸れにくいので足袋の下履きに最適。

足先の冷えにお悩みの方に、おすすめしたい商品です。

足袋用トレンカ

普段使いも可能な足袋用トレンカ。

つま先とかかとが開いているので、厚めの足袋を履いても足先が窮屈にならず、快適な履き心地です。

足だけでなく、おなかや腰回りもしっかり温めたいという方は、こちらの商品を試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、冬の肌襦袢の役割や選び方、さらには、寒い時期にピッタリの商品を紹介していきました。

一見、寒そうに思える冬の着物でも、肌襦袢にこだわることで、暖かく快適に過ごすことが可能です。

ぜひ、ご自身の体質や、着物を着用する場面に合わせて、肌襦袢を選んでみてください。